Home > 業務内容 > 塗装工事 > 塗装工事

塗装工事

塗装は、一般的に物体の装飾や保護、防錆を目的として行われますが、建築物などでは通路とそれ以外のスペースの識別などにも使用されることがある。塗装の多くは表面に皮膜となる塗料を常温・大気下で塗布することができ、より簡便である。 金属の多くは大気中の「酸素と水」に触れることで酸化し錆を発生させる。鉄の場合は表面の錆が内部に向かって浸蝕する性質が強く、多くの鉄製品では塗装が必須である。

塗料には目的によって様々な性質のものがあり、防錆用に耐候性に優れ厚い皮膜を作るものから、装飾用に耐光性に優れ発色良く光沢ある表面に仕上がるもの、艶消しなど特定の性質を持つものなど色々である。これらには各々得手不得手があり、その目的に添って使い分け、或いは重ね塗りをおこなう。また適切に重ね塗りすることで、単一の塗料では得られない強固で見栄えの良い塗装を行うことが出来る。(フリー百科事典より)

構造物の塗装

「鋼構造物塗装設計施工指針」は、JR関連の鋼構造物(鋼橋など)の維持管理における技術的な基本として、鋼鉄道橋防食塗装の技術マニュアルとして活用されています。主な内容として,塗装設計について、新設構造物の塗装仕様、既設構造物の塗装施工、管理・検査について記載されています。改訂は1993年に行われ、近年は地球環境に対する関心が高まり、環境に優しい塗料も開発され、さらに、経費についてもライフサイクルコストを意識した塗装方法が求められて、1996年より、実用に耐える塗装系の「塗装指針」が改訂されました。(公財・鉄道総合研究所資料より)

個人住宅・マンション・高層ビルなどの塗装

塗装工事を請負う会社は、大きく分けると

  • 「ゼネコン(建設会社)の工事を主として請負う会社」
  • 「マンションの塗替を主として請負う会社」
  • 「官公庁の工事を主として請負う会社」
  • 「電力会社・大手企業の工事を主として請負う会社」
  • 「戸建住宅を主として請負う会社」などに分類されます。

株式会社 アイチテクノは「電力会社・大手企業のほか・戸建住宅の塗装工事」を請負う会社です。

外壁塗装について(詳しくはクリックしてください) »

塗装工事・防水工事・リフォームの専門会社です

外壁塗装改修工事

K宅外壁塗装改修工事

鳴門淡路線3〜4号 塗装工事

関西電力株式会社
鳴門淡路線3〜4号 塗装工事

煙突・灰処理装置他 塗装工事

中部電力株式会社 碧南火力発電所
煙突・灰処理装置他 塗装工事

独身寮塗装改修工事

K社独身寮塗装改修工事

大鳴門橋ケーブル 塗装工事

旧・本州四国連絡橋公団
大鳴門橋ケーブル 塗装工事

外壁塗装改修工事

T宅外壁塗装改修工事

復水路循環水管ライニング工事

中部電力株式会社 川越電力発電所
3〜5号復水路循環水管ライニング工事
施工前

アイチテクノ

施工後

復水路循環水管ライニング工事

名古屋テレビ塔株式会社
第九次テレビ塔改修工事